トップ / 自宅でできる脇の黒ずみケア

脇の黒ずみを治す

自宅でできる脇の黒ずみケア

家でできるケアを実践してみる

脇ケアレポート第二弾!前回はブツブツ黒ずみの原因を調べましたね。高校生のときに、毛穴が炎症を起こす処理をしていたために、黒いブツブツができたとのことでした。

では、このブツブツ黒ずみを治す方法はないのか、調べてみることに。

やっぱり、自宅で簡単にできる方法がいいですよね。
なんて探していると、「ピーリング」というものを発見!ピーリングとは何か?


“ピーリングは肌に負担をかけずに、肌細胞の生まれ変わりをうながします。繰り返された肌への刺激で、肌の奥深くまでメラニン色素が定着してしまっても、古い角質がはがれ、新しい細胞が作られれば、徐々にもとの白い肌色が現れてきます。
出典:ピーリングで脇の黒ずみをオフ!使い方と人気商品をチェック | 脇の黒ずみが簡単に治った



ピーリングとは、古い角質を落として、ターンオーバーを正常化させる肌のケアの一種なのですね。

ターンオーバーとは、肌の新陳代謝のことを指します。

つまり、ブツブツ黒ずみをなんとかするには、肌の古い角質を落とし、新陳代謝を良くする必要があったのです。

ピーリングとは別に、古い角質を落とすには、スクラブというものがあります。これは、粒子で肌を摩擦して、古い角質を落とす方法です。

ピーリングとスクラブ。両方ともジェルやクリームがあるんですね。どちらを選ぶかは、自分の肌に直接使ってみるしかないようです。
私の場合、まずスクラブを使ってみたのですが、脇がヒリヒリして続けられませんでした。
スクラブは、肌を傷つけてしまうこともあることを知り、ちょっと反省。

ということで、今度はピーリングジェルを使ってみることに。
ピーリングはその後の保湿も重要となってきます。その点、ジェルは保湿も優れているので安心ですね。

ピーリングの後に、美白化粧水でケアするのも効果的なんだとか。

毎日やると、肌に負担をかけてしまうので、ピーリングを行うのは、週1です。美白化粧水のケアは毎日するのがいいみたいですね。

日々のケアが大事という事ですね。

前に書いた、脇が綺麗になったらやりたいことは、紙に書いて、目のつくところに置いています。
これも、モチベーションを上げる為に、重要ですね!